calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02« 2008/03 »04

プロフィール

onespet

Author:onespet
ご訪問戴き有難うございます。
人間の身勝手な理由で、年間約30万頭以上の犬や猫が苦しみながら殺処分されています。伴侶動物はかけがえのない家族です。
尊い命が奪われない日を願って。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋の犬たちを助けて 

初めて「板橋の犬たちを助けて」のホームページを見た時、
頭をゴーンと殴られたような衝撃が走りました。
言葉にまとめたくても感情が爆発してしまいそうで・・・・


↓以下ホームページより抜粋。
板橋区に住む53歳 Tという男性が、無許可で40頭以上の犬を飼育していました。  
餓死させて頭数は減りましたが、未だに無計画で無謀な繁殖を繰り返しています。           
その劣悪な飼育環境、飼育方法は、動物虐待であることはもちろん、
近隣の迷惑は想像を超えるものでした。



この板橋の子たちを救う活動をしていらっしゃるのは、
主にお2人での活動だそうです。

2人・・・・・・
板橋区はなぜ、迅速な対応をしないのでしょうか。
なぜ見て見ぬふりをするのでしょう。


この子達が犬ではなくて、あなた達のお子さんだったら?
あなたがこの犬たちだったら??
それでも見て見ぬふりをして見殺しにしますか。

言葉を選ぶとお約束したのに、感情的になってしまいます。
すみません(=_=)


あまりにも周りが無関心、見て見ぬふり・・・・・
絶対に許されるものではありません。
「犬の幸せって?」では、今現在の状況がブログで公開されています。


こんなにも残酷な現場。
お二人での活動は、どんなに心身ともに大変だったのかお察しします。

「板橋の犬たちを助けて」
どうか皆様のお力を貸して下さい!!お願い致します!
より多くの方に知って戴きたいと思っております。



スポンサーサイト
| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。