calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
03« 2008/04 »05

プロフィール

onespet

Author:onespet
ご訪問戴き有難うございます。
人間の身勝手な理由で、年間約30万頭以上の犬や猫が苦しみながら殺処分されています。伴侶動物はかけがえのない家族です。
尊い命が奪われない日を願って。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バロンが生きる意味。 

本日もお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今日は我が家に新しくやってきた、MIXの『バロン』のご紹介をしたいと思います。
MIX犬・男の子・推定年齢7~10歳・去勢済み・ワクチン済みです。

この子がどんな半生を生きてきたのかは明確には分かりませんが、
お尻には毛が全くありません。痒くてこすったのか、身動きも取れないような狭い場所に
居て、すれてしまったのかはさなかではありませんが、劣悪な環境に長年いたことは明らかです。

栄養状態も悪く、胴周りが以上に細く、呼吸するたびにあばらが動くのがハッキリ見えます。
骨と皮。毛づやを見れば明らかに栄養が足りていないことが見てとれます。

IMGP4079.gif


保護ワンコを通して知り合った、犬の訓練士の方がバロンを診てくれたのですが、
一言一言が胸に突き刺さりました。

一つ豆知識です。
ワンコの背中の肉をつまんで上に引っ張ってみてください。
それから「パッ」と手を離すと・・・・・弾力があり、ポヨンと戻ると体内水分量が正常です。
バロンもしてもらったのですが、皮膚が戻りません。
「体内水分量が低く、長い間脱水状態だったんじゃないかな。」と言われました。

そして、バロンの犬歯は両方とも斜めに折れています。
明らかに人為的な力が加わっています。
噛んでしまう子は、犬歯を削られるという話を聞いたことがありますが、
その場合は斜めではなく、真っすぐに揃えて削るそうなのですが・・・・謎です。

訓練士の方が診てくれる限りでは、「爪切りの様なもので折られたのかも。」
背筋が凍るような、胸がモワモワするような何とも言えない気持ちです。

去勢手術をしてあるので、今はまだお風呂に入れてあげられませんが、
あまりにも汚れているので、ホットタオルで蒸してあげると本当に気持ちよさそうです。
お腹も見せてくれるし、足を触っても嫌がりません。いい子いい子♪
本を見て勉強した、ワンコのツボ押しもバロンは気持ちよさそうにしてくれました。


IMGP4087.gif


必ず幸せにしたい!
生きることって楽しい!と感じてもらいたい。
飢えや寒さ、人間の身勝手な暴力に脅えることなく、
一日の終りを安心して眠ってほしい。

よ~~しっ!
バロンの優しい目と、飛び跳ねるみるくの姿を見たら元気が出てきました(Ι∀Ι)


スポンサーサイト
| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。