calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2008/10 »11

プロフィール

onespet

Author:onespet
ご訪問戴き有難うございます。
人間の身勝手な理由で、年間約30万頭以上の犬や猫が苦しみながら殺処分されています。伴侶動物はかけがえのない家族です。
尊い命が奪われない日を願って。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり居た・・・ 

こんばんは。

昨夜はzeroで犬・猫の殺処分の特集をしていました。

若い夫婦が飼い犬を袋に入れて持ち込んできました。

飼い主の持ち込みの場合は、翌日殺処分です!

保健所の職員の方が「里親を探す努力をしてください」と

引取りを拒否する形で頑張ってくれていました。

夫がしぶしぶ犬を連れて引き返そうとした時に、

妻「え~~~どうすんのよ」

夫「しょうがないだろ~」

保健所勤務の獣医さんに、この妻はさらに食い下がり

「殺処分」の事実を伝えているのにも関わらず、

妻「はい!いいです」

この子は首に縄を付けられ、抵抗むなしくズルズルと

引きずられていきました。そしてガスによる窒息死が待っています。

茶太郎の仮ママさんのブログで、この袋に入れられた子は
個人のボランティアさんが引き出してくれたと朗報が発信されていました!
ありがとうございます~~!嬉しい!!



 

この子を飼えない理由はどうであれ、

飼い犬を放棄することは犯罪です。

吠えるから?病気になったから?こんなに大きくなると思わなかった?

以前他のニュース番組で、同じように保健所の特集をしていました。

飼い猫を持ち込む家族に理由をきいたところ、

「子供が猫を拾ってきて飼っていたんだけれど、

明日から夏休みで、家族で海に行くので面倒みられないでしょ~

だから、子供に海に行くのを諦めるかこの子を

保健所にもっていくかどっちかにしなさいって言ったんですよ~」

。。。。。。。ハァ!?

なんて身勝手な理由でしょうか。

捨て猫を拾ってきた子供は心の優しい子なのに、

こんな親を持って不幸だと思いました。

yuotubeで「殺処分」と検索すると、悲しい現実が見れますので、

どうか今まで見たことがない方は一度見て欲しいです。

きっとこういう記事に興味を持ってくださる方は、

わが子を大切に、愛情たっぷり家族として一緒に暮らして

いらっしゃると思います。辛くなってしまったらすみません。。。。


そして海外ではペットに対する価値観が全くちがいます。

ドイツでは「ティアハイム」という動物保護施設があり、

ここに収容された犬や猫、さまざまな動物達は殺されることはありません。

ペットショップでは生体の販売が禁止されています。

莫大な資金は全て寄付でまかない運営されています。

フランスでは犬の散歩を怠たった場合は罰金。

犬を飼う場合は、犬税を払う。

日本では無理なことなんでしょうか。

国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。
↑これはガンジーの言葉です。





ラヴィちゃんを保健所から引き出しに行った時に、
昨日までいなかったミニチュアダックスの子が2匹いました。

一匹は保健所のホームページに掲載されていなかったで、
飼い主さんが迎えにきてくれたんでしょう。
でも今日、やっぱりもう一匹の子は「迷い犬」として掲載
されていました。本当に迷い子になってしまい、飼い主さんが
探してくれてるといいのですが・・・・・・

mayoi.jpg

ミニチュアダックス・メス・5歳・茶色・首輪なし
飼い主さん早く見つけてあげてください!



スポンサーサイト
| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。