calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

onespet

Author:onespet
ご訪問戴き有難うございます。
人間の身勝手な理由で、年間約30万頭以上の犬や猫が苦しみながら殺処分されています。伴侶動物はかけがえのない家族です。
尊い命が奪われない日を願って。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺処分ゼロ 

みなさんこんにちは。
今日はおひさまポカポカで気持ちがいいですね~!


今日は保健所についてお話したいと思います。
今、日本では年間に約30万頭の犬や猫が殺処分されています。
この殺処分にかかる費用は、私たちの大切な税金が使われているのです。
そして【安楽死】による殺処分とありますが、そうではありません。
二酸化炭素による【窒息死】です。ガス室に送られた子達はもがき苦しみながらこの世を去ります。

■収容されたこの子達をガス室へ運び、殺すための最期のボタンは誰が押すの?
  機械が全て自動的にやってくれる・・・・・いいえ。そうではありません。
保健所の職員の方々の手で全て行われます。

■保健所で働いている職員の人は動物が嫌いなの?
いいえ。家に帰れば大好きなわんちゃんや猫ちゃんが待っているんです。

職員の方々は飼い主の勝手で持ち込まれた子達を、少しでも助けたい!
命を救いたい!と、最大限の努力をしてくれているんです。
積極的に譲渡できそうな子を見つけ、気性の荒い子には人間に慣れてくれるように
優しく接してくれているんです。譲渡の子の写真にはコメントが付いています。
「とても穏やかで優しい子です。」「人が好きで頭をなでるとしっぽを振ります。」
少しでも新しい飼い主が見つかるように、その子のいいところを見つけてくれています。

それでも全ての子の命を救えるわけではありません。
最期の日が来るまでお世話をし、悔しい想いを噛みしめてガス室へ送ります。
毎日、命の期限を感じて脅える子や、パニックになる子、生きることを諦めた子をみるのは
どんなに残酷で辛いか・・・・自分に信頼の目を寄せる子を救えないことがどんなに切ないか。


でも殺処分ゼロは実現できます。
私たちのほんの少しの行動、どんな小さなことでもいいから初めてみること。
例えば、
・近所でおかしな飼い方をしている人がいたら保護団体に相談する。とか
・犬、猫を飼いたい人が知り合いにいたら譲渡を進めてみる。とか
・「もう飼えない」と言う人がいたら、理由を聞いて一緒に飼い主をさがす。とか
毎日の生活の中でも、ほんの少しの行動を継続し、沢山の人の協力を得られることが
必ず殺処分0に繋がると私は思います。



■この子達は長野県保健所で「迷い犬」として保護されている子たちです。
譲渡を希望する方は【長野県保健所公式WEBサイト】で詳細をご覧下さい。
どの子も命の期限があります。首輪がある子は飼い主が迎えに来てくれると
信じているのでしょうか。飼い主さん、早く見つけて欲しい・・・・!
(ほんの一部の子を掲載しただけなので、WEBサイト下部にある長野県の各HPも見て下さい!)

080521-1.jpg

080523.jpg


※譲渡を希望する場合は譲渡に関する規約などをしっかり把握してください。
「かわいそう。」一時的な感情で里親希望はしないでください。
この子達は生きています。病気になればかなり高額なお金もかかります。
毎年のワクチンやフィラリアの薬、体のケアなど本当にお金がかかるんです。
また、今は良くてもこの先引っ越しやお子さんがアレルギーになって飼えない、
子犬を譲渡した場合(特にMIXの場合)は、こんなに大きくなると思わなかった。
などと身勝手な理由で、保健所へ逆戻り・・・・なんてことはあってはならないことです。
癒されたいとか可愛いからという理由ではなく、【大切な家族】【人生のパートナー】として
譲渡を考えてくださる方、どうかよろしくお願いします!
手順がわからない・・・という方は私に連絡して頂いてもかまいません。

なぜ長野県の情報なのかというと、私の出身が長野なんです。
職員の方にブログに載せたいんです。と連絡を取りました。
なので、「この子達を助けてあげて」「かわいそう」などのような問い合わせはしないで下さい。
職員の方たちも毎日誠心誠意、命を救うために頑張ってくれています!
どうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト
大きな一歩。 | HOME | バロンの生命力

COMMENT

がんばります!
全てを解決できるのは
人の力と考えています。

私が作成しているペットショップ事業計画書の一部を是非読んで欲しいです!

これです!

かかりつけのペットショップでは何ができるんでしょう。
□ペットの病気に対する知識を集め、それを伝える事が出来る。
□ペットと一緒に入れるレストランで食事会を開く事が出来る。
□ペット可店舗のルールを理解することが出来る。
□ペットに合わせたフードの情報を交換することが出来る。
□ペットを飼う時の悩み事を話して解決することが出来る。
□ペットだけじゃなく生活の悩み事まで相談出来る。
□引越しして飼えなくなりそうな時にコミュニティから
 仲の良い人が引き受けてもらえる可能性が出来る。
□高齢者が体調を悪くして飼えなくなった時に引き受け先が見つかる可能性がある。
□ペットの死の悲しみもコミュニティの仲間がいれば乗り越えやすくなる可能性がある。
□お客様が希望すれば、お客様自信も出演するコミュニティ情報誌を無料購読できる。

コミュニティの参加は
マナーを理解する事と
犬の十戒にサインする事です。

早く作って素敵な社会にしたいです!
2008/05/28(水) 11:31:11 | URL | 優希 #mQop/nM. [Edit]
優希さんの様な方の存在が、いつも希望を与えてくれます<(`^´)>
応援していますので頑張って下さいね!!そして感謝の気持ちでいっぱいです☆
ありがとうございます!
2008/05/29(木) 00:26:36 | URL | michun #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。