calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

onespet

Author:onespet
ご訪問戴き有難うございます。
人間の身勝手な理由で、年間約30万頭以上の犬や猫が苦しみながら殺処分されています。伴侶動物はかけがえのない家族です。
尊い命が奪われない日を願って。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい発見。 

皆様こんにちは。
本日もご覧いただきましてありがとうございます!

最近みるくが新しい寝方を披露してくれます。
両前足をピーン!と伸ばして真っ直ぐに寝るんです(笑)

IMGP4319.gif

↑ちょっとこっちを見てますね。

我が家に来た時には、ベットの下で丸まって耳をずっと立てていたのに、
今では少々の音では起きません。

ついついクセで、「あっ音立てちゃった!!」とそ~っとみるくの方を見るのですが、
べた~っと横になったまま、寝息を立てています。

そんな時はバロンに、「みるく寝てる?あれは寝たふりなの?」と聞いてしまいます。
気ままな可愛い女の子です(Ι∀Ι)♪


IMGP4326.gif

とっておきのコミュニケーション。 

皆様こんばんは。
本日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます(*^^)
今日は私流、ワン達とのとっておきのコミュニケーションの取り方をご紹介します。

まずは、愛犬が後ろ脚で体をかくのを気長に待ってください。
その時が来るまではあまり構わずに・・・・・

「ポリポリっ」

3~4回かき始めた所で・・・今だ!!
「どこ?ここがいいの~?」と目を見ながら思いっきり掻いてあげて下さい。

「はい、はい。ここだよね~!わかってるよ~!」と言わんばかりに
ピンポイントを掻いてあげる。 これだけです(*^_^*)
これをされると、言葉は通じなくてもワン達は安心してくれるんです。

「あ、僕のことちゃんと見ててくれる。」←代弁するとこんな感じだと思います。



ちなみにバロンはこうなります。
147.jpg
心が通じる安心感と体に伝わる温もり。無敵です(●^o^●)



みるく嬢は夜更かししております。
そしてドコモダケが襲われています。(;O;)ヒョエー
0591.jpg


心が通じる喜び。 


お立ち寄り頂きましてありがとうございます!
かなり久しぶりの更新になってしまい・・・・反省です。

最近の【みるく】と【バロン】は元気です(●^o^●)

105.jpg


◆【みるく】の里親さん希望の方はCATNAPまで!

◆【バロン】の里親さん希望の方は千葉わんまで!

最近みるくが姫になっています(笑)
お気に入りの場所にバロンが居ると、顔の上だろうが関係なく寝ます。
散歩の時にバロンが遅いと、前足でアタックして体をぶつけます。
バロンを褒めると横から割り込んできます。

何をされてもバロンは「のほほ~ん」と動じません。

でも、大きな音にびっくりしてみるくがベットの下に逃げ込むと、
数分後には自分もベットの下のみるくの横にいるんです。

バロンもみるくが散歩の準備をするのを見て、
びくびくしないでゲージから出るようになりました。
みるくが楽しそうに走るのを見て、自分もシッポを振ってクンクンし始めます。

人間の私にはないものを、この子達は互いに確認しなら安心してるようです。

最近は私の言葉と行動にちゃんと反応を示してくれます。
コミュニケーションがとれる喜びは、何ものにも変えられません。

母がみるくとバロンが幸せになれるように、
先祖のお墓に手を合わせていました(笑)

沢山の方の想いが、私の日々の糧になり、この子達をこんなにも
素敵な顔にしてくれています!!いつも応援ありとうござます!!


069_20080422234529.jpg





バロンが生きる意味。 

本日もお立ち寄り頂きましてありがとうございます。

今日は我が家に新しくやってきた、MIXの『バロン』のご紹介をしたいと思います。
MIX犬・男の子・推定年齢7~10歳・去勢済み・ワクチン済みです。

この子がどんな半生を生きてきたのかは明確には分かりませんが、
お尻には毛が全くありません。痒くてこすったのか、身動きも取れないような狭い場所に
居て、すれてしまったのかはさなかではありませんが、劣悪な環境に長年いたことは明らかです。

栄養状態も悪く、胴周りが以上に細く、呼吸するたびにあばらが動くのがハッキリ見えます。
骨と皮。毛づやを見れば明らかに栄養が足りていないことが見てとれます。

IMGP4079.gif


保護ワンコを通して知り合った、犬の訓練士の方がバロンを診てくれたのですが、
一言一言が胸に突き刺さりました。

一つ豆知識です。
ワンコの背中の肉をつまんで上に引っ張ってみてください。
それから「パッ」と手を離すと・・・・・弾力があり、ポヨンと戻ると体内水分量が正常です。
バロンもしてもらったのですが、皮膚が戻りません。
「体内水分量が低く、長い間脱水状態だったんじゃないかな。」と言われました。

そして、バロンの犬歯は両方とも斜めに折れています。
明らかに人為的な力が加わっています。
噛んでしまう子は、犬歯を削られるという話を聞いたことがありますが、
その場合は斜めではなく、真っすぐに揃えて削るそうなのですが・・・・謎です。

訓練士の方が診てくれる限りでは、「爪切りの様なもので折られたのかも。」
背筋が凍るような、胸がモワモワするような何とも言えない気持ちです。

去勢手術をしてあるので、今はまだお風呂に入れてあげられませんが、
あまりにも汚れているので、ホットタオルで蒸してあげると本当に気持ちよさそうです。
お腹も見せてくれるし、足を触っても嫌がりません。いい子いい子♪
本を見て勉強した、ワンコのツボ押しもバロンは気持ちよさそうにしてくれました。


IMGP4087.gif


必ず幸せにしたい!
生きることって楽しい!と感じてもらいたい。
飢えや寒さ、人間の身勝手な暴力に脅えることなく、
一日の終りを安心して眠ってほしい。

よ~~しっ!
バロンの優しい目と、飛び跳ねるみるくの姿を見たら元気が出てきました(Ι∀Ι)


真っ直ぐな瞳。 

001_20080408005549.jpg

バロンはうっすらいびきをかきながら寝ています。
呼吸する度に、ガリガリの体にあばら骨が浮き出でいます。

中型なのに、不釣り合いな大きな顔。
そう見えるのは痩せすぎの体のせいですね。
前足と後ろ脚はすごくしっかりしていて、とても美しいです。
これからは毎日ご飯を食べて、いっぱい遊んで、
体を綺麗にして、ゆっくり寝ようね。

もう誰もバロンの事を傷つけたりしないよ。
だから安心してね。


BACK | HOME | NEXT
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。